カテゴリー  面白い話

著名な風刺漫画家:Trump は年末の大統領選挙で圧倒的な大勝利をおさめるだろう。なぜなら…

…配信元を読む   はじめに:

・”Dilbert” の風刺漫画で有名な Scott Adams (下)がタイトルの発言をしているので紹介する。

20160508_scott-adams-dilbert.jpg

(画像ソース: http://www.kevinhabits.com/scott-adams-the-dilbert-guy-on-why-systems-trump-goals-and-passion-is-pointless/

・6項目の理由を列挙しているが、どれもいかにも風刺漫画家らしい気の利いた皮肉になっている。そしてその皮肉な見方と予想が、ほとんど現実化しそうなのが今のアメリカ。


抜粋(デタラメ):

・(1) 基本的に国民は非理性的なものだ… Trump はこれを理解している。

・(2) その理解に基づいて国民の感情に狙いを絞ってアピールしている。

・(3) 感情面にアピールすることで、事実など問題ではなくなる。

・(4) 事実が問題にならないのであれば、失敗しようがない。

・(5) 事実をほぼ無視することで、己の都合にそって現実を捻じ曲げるのは容易になる。

・(6) 現実を捻じ曲げることで Trmp は最も説得力のある政治家となっている。

ソース:
https://www.washingtonpost.com/news/comic-riffs/wp/2016/03/21/donald-trump-will-win-in-a-landslide-the-mind-behind-dilbert-explains-why/?tid=hybrid_experimentrandom_3_na


コメント:

・下の指摘が面白い。

(説得技術を心得ていない人間には Trmp が馬鹿で、邪悪で、狂人のようにすら見えるものだ。だが説得技術を心得ている人間が見れば、Trump はほとんどいつも完璧にやってのけている事が分かる)

If you are not trained in persuasion, Trump looks stupid, evil, and maybe crazy,” Adams writes. “If you understand persuasion, Trump is pitch-perfect most of the time.

・Obama も現実を捻じ曲げた主張を繰り返しているが、その手口があまりに幼稚なため嘲笑されている(例:私が、世界経済を崩壊の瀬戸際から救済した)。

(2016-05-08)

 

Dilbert

保存

hadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です